五十公野(いずみの)霊能者

new 東京に転勤になった彼と遠距離恋愛を始めてから約4ヶ月。最初の頃は、不安を感じつつも一方で新鮮な気持ちを抱いていたのですが、次第に強い不安ばかり感じるようになっていきました。というのも、以前はマメに連絡をくれ、定期的に帰省もしていた彼から、電話やメールが届く機会が少なくなったのです。時には、こちらが連絡してもなかなか返事がこないことがあるなど、少し前の彼なら絶対になかったような対応さえありました。そのような状況が続いたせいか、私は彼が東京で浮気をしているのではないかと疑うようになったのです。ちょうどそんな時でした、あるラジオ番組を通して電話占い天歌の五十公野霊能者のことを知ったのは。私がラジオ番組を聞いたのは、昔からファンだったミュージシャンがゲストで出演していたからなのですが、何と五十公野霊能者はそのミュージシャンを鑑定して次々に当てていったのです。それを聞き、私は五十公野霊能者に彼のことを相談しようと即決しました。
といっても、これまで1度も鑑定を受けた経験のなかった私は、最初のうち極度の緊張とともに、半信半疑なところがなかったといえば嘘になります。しかしそのような思いは、鑑定が始まるとたちまち解消されました。まず受話器を通して聞こえた五十公野霊能者の声は、まるで私のかたくなっていた心を解かすかのように穏やかで柔和なものでした。さらにはまだ挨拶を終えただけだというのに、私が着ていた洋服の種類やブランド名、自宅の部屋のカーテンの色やベッドカバーのデザインなどを矢継ぎ早に霊視で的中させていったのです。そのあまりに凄い的中率を目の当たりにして私が言葉を失い掛けていると、五十公野霊能者はさらに続けて「貴女は、遠距離恋愛中の彼と自分の心が疎遠になってしまったように感じている。そして今度は次第に、彼が東京で他の女性と浮気をしているのではないかという疑心暗鬼に駆られるようになっていった。そうですね?」と、私の心の奥底までも読み取られたのです。五十公野霊能者が口にしたことは、すべて当たっていました。寸分たがわぬその霊視的中率は、本当に私にとって“驚き”の一語だったのです。その上で五十公野霊能者は、「貴女が何よりも知りたいのは、彼の現況と本心に他なりませんね。そしてできれば、彼の口から直接それらについて聞きたいと思っている……私の霊能力をもってすればそれは可能です。ただちにその霊能術に取り掛かりましょう」と口にすると、一段声のトーンを落として何やら呪文のような言葉を唱え始めました。後で分かったのですが、それは彼の生き霊を自身の体に降ろすための呪文だったのです。私が五十公野霊能者の言葉に耳を傾けていると、突然、口調や口癖が変わりました。受話器の向こうから聞こえてきたのは、彼のものとしか思えない“声”だったのです。口調、口癖、話すスピード、そのいずれもが明らかに彼と同じでした。そしてその声は私に向かって、いまは大きな仕事を任されていてとても忙しいこと。そのために連絡や帰省がおろそかになっていること。あと2ヶ月もすればその仕事も終わり、その暁には私に結婚を申し込むことなどを話していったのです。それらの内容を告げ終わると、その“声”はまた元の五十公野霊能者のものへと戻っていきました。そして五十公野霊能者が「いま貴女が聞いたのは、すべて彼の本当の気持ちです」と口にし、鑑定は終了したのです。
そして2ヶ月後、鑑定で彼の“声”が私に告げたように、任されていた大プロジェクトを無事成功させた彼は、帰省した際に私にプロポーズしてくれたのです。私は本当に嬉しくて、ただ黙ってうなずくばかりでした。彼との結婚式は今から3カ月後。私はいま幸せの真っ只中にいます!
(山形県山形市 今野美佳子さん 31歳)




霊能者の詳細はこちら






月輝
ご案内ページ先頭へ
トップへ戻る

鑑定依頼
鑑定中も通話料無料
0120-67-0077
電話占い「天歌」